情報化社会と市民08音楽史的接近(3)20世紀音楽+21世紀音楽


音楽の支え手
教会と貴族→市民(ブルジョワジー)→大衆(Mass)
20世紀後半
モノラルからステレオへ(点音源から面音源へ)EMIの実験
直接音からエコーチェンバーへ。では、これは?
マントヴァーニのカスケーディング・ストリングスWiKi
テープ録音→音楽を編集する
ポップ 10cc ビートルズ サージェント・ペパーズ
バーンスタイン「どっちがボスなんだ

若者の登場
1960年代前半は公民権運動
後半はカウンター・カルチャー(反抗する若者)
フォーク、ロック、ジーンズ、長髪、ヒッピー
Blowing In The Wind (Live On TV, March 1963)
ウッドストック・ロック・フェスティバル
Jimi Hendrix - The Star-Spangled Banner

PV→音楽を観る
ダンスミュージック
「ビリー・ジーン」1回目のムーンウォークは5分過ぎ
ヒップホップ
リミックス

21世紀
インターネットによるファイル交換
ストリーミング
ヴォーカロイド
YouTube
スマートフォン GarageBand
サブスクリプション
ノイズリダクション
AI作曲サービス Evoke Music

第1週に2回分、YouTube考古学やり直しで2回分なので、07までに9回分が終了していて、つつがなくクリアしていればすでに63点になるはず。第1週から食い付いてきている人はすでに合格している。これからのForms08から14までで49点あるので楽しみながら書いて下さい。結果的に112点満点になってしまうが、そのまま評価にします。2単位以上は付けられませんので、あしからず。

放課後空間やってます。申請はこちら。

著作権侵害しないように分割しました。4つあります。音楽については、このページから直接鑑賞してください。