情報市民06メディア史から音楽メディア論へ

コロナ禍における交流場所として「放課後空間」を始めています。
放課後空間はGoogleチャットを使用しています。これはGoogleワークプレイスとして再編成された新しいサービスです。6/1には以前のハングアウトチャットなどもGoogleチャットに統合され、Gmailと並ぶ主軸サービスになります。今のうちから使いこなしておきましょう。おそらく連携機能が増えていきます。
このさいGoogleワークプレイスについても確認しておきましょう。
ある程度なれてきたら自分でチャットルームを作って、学内外にオンライン・コミュニティを作って下さい。とりあえずは自分の所属しているゼミやサークル。気の合う仲間と日常的交流の場を。LINEに較べてはるかに高機能です。とくに学生による学内コミュニティのステップアップ(コロナや大災害に負けない強靱なネットワークづくり)を期待しています。


メディア史

メディア史を3分で復習しよう!

1 身ぶり会話
はじめに身ぶりありき。

2 話し言葉
声 言葉
画像 ラスコーの洞窟壁画

3 文字
文字の時代
5000言語、このうち書き言葉をもつのは650言語
シュメール人の楔形文字
エジプトのヒエログリフ
中国の漢字
ギリシャ 24文字の音声アルファベット
貨幣というメディア

4 印刷
活版印刷 グーテンベルク聖書1454 ユーザーとしてのルター1517
大衆読者の誕生
新聞
写真の発明1838
グラフ雑誌5
郵便 万国郵便連合1875

5 テレコミュニケーション(電信、電話、無線、ラジオ、テレビ)
19世紀後半
ラジオ1920→マスメディアの時代
動画3:57 テレビ誕生
動画9:30 テレビの進化(2倍速)

6 デジタル、コンピュータ、ネットワーク


まとめ
(1)コミュニケーションの多層性。
(2)メディアによる身体の拡張。
(3)相互性の喪失と回復。

音楽史的接近

なぜ音楽か?


アナログメディアvs.デジタルメディア

楽器、記譜法、平均律、聴衆、コンサートホール、ラジオ、レコード、テレビ、オーディオ、録音、PA、カラオケ、ネット配信、ストリーミング

17世紀後半から18世紀前半 バロック(純正律から平均律へ、記譜法、オルガン、オペラ)
モンテヴェルディ オルフェオ
1750年 バッハ死去 フーガの技法


1204再調整版が最新です。

本日の授業動画。