Microsoft365Formsのレッスン(土曜3限)

Microsoft365Formsのレッスン(土曜3限)

63 件の回答

63

応答

平均所要時間: 9 分 19 秒

09:19

完了するのにかかった平均時間

フォームの状態は 終了済み です

終了済み

3. 試しに3月4月の生活のことを書いて下さい。3000字まで書けますが今回はレッスンなので100字以上200字以内でお願いします。本文だけ共有しますので個人情報は書かないようにして下さい。200字はこの分量です。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

63応答

ID

応答

1

3月は読書三昧してました。

2

友人とDiscordで毎日通話する生活をしていました。Blenderの使い方を教えてもらい、お互いにモデリングの知識を深め、イラストについても教えてもらい、より深みのあるモデルが作れるようになりました。通話をつなぐことによって遠くにいる友達に、パソコンでできることを教えてもらえたので、快適な生活を送ることが出来ました。

3

私は國學院大學北海道短期大学部から編入してきたので3月から4月にかけては編入の準備、及び國學院大學での生活に向けた準備が忙しかった。例えば、北海道の自宅から地元にある実家への引っ越しは自分の思ったより荷物が多くまとめるのに苦労をしたが、これも何か月か前から予め進めておけばよりスムーズに引越しが出来たのではないかと反省している。何気ない生活の反省の様だがそこにも学習があるのだと身に染みて感じる。

4

授業が基本的に対面で行われると言われたので、都内に家を借りて、先月から一人暮らしを始めました。しかし、実際に履修を組んでみると、1つも対面授業はありませんでした。東京の人は怖いため、家からもう一週間以上出ていません。もう田舎に帰りたいです。

5

3月4月は、共に特に就職活動のみの生活であった。自身の納得する結果を出せるまでは、当面同じような日々が続いていくと思う。世間では、またコロナの感染者の増加が懸念されている状況であるが、この1年間の人々の行動を鑑みれば、このような堂々巡りを繰り返していくものと感じている。就職活動とコロナ、この負のスパイラルがいつまで続いていくのだろうか。

6

3月はサークル活動やバイトなどでほぼほぼ暇な日がなく、非常に内容が詰まった1か月でした。特にサークル活動がメインで、新入生歓迎に向けた練習を行うため1か月ですべての準備を行う必要があり、今までの何倍ものスピードで内容を詰め込み、充実した日々を過ごせました。バイト面でも先月からもう1つ新しいバイトを始めたので、作業を覚えるのに苦労しました。

7

三月は短大部の卒業式や引っ越しがあったため、部屋の掃除や水道光熱費・家賃・ガスなどの契約の解除を行ったりと大変忙しかった。また、実家に戻ってくる前においしいご飯を食べに行ったり、観光地に行ったりと北海道での生活を最後満喫しました。四月は編入学ということから、國學院大學のシステムが分からず色々戸惑ってしまい大変な思いをした。だんだんと慣れていけるように頑張りたい。

8

 私は、3月〜4月の間は企業、業界研究をしたり、面接で話す内容を考えて練習したりと就活にほとんどの日数を費やしてきました。  ただ、毎日根を詰めて就活ばかり行っていても精神衛生上よろしくないため、週一ぐらいの頻度でで都内に出かけたり友人とTwitter上で交遊したりして、過ごしていました。  また、私はIT業界を目指しているため、情報技術についてはやや勉強しておりますが、まだまだ表層的な知識の習得しかできていないため、この講義でよりリテラシーを深めていきたいと考えております。よろしくお願い致します。

9

三月は、昨年の大学授業に関する復習と今年度全体の予定を細かく立てていた。4月は、大学授業が始まるということで履修登録と

10

時々Googleアカウントを利用してYoutubeを楽しむ程度で、その他はアカウントを作らずに利用できる範囲で端末を利用する、バイトやゲームをして過ごした。あと一度部屋の模様替えをしようとして、三分の一程度のところで挫折した。

11

3月4月は就職活動で忙しかったです。そのような生活の中で私は、人との関わり方を学んだと感じています。もちろん就職活動の場での振る舞いもそうですが、アルバイト先でその学びを活かせたと感じます。例えば新人教育を担当する際に、どうすれば効果的にアドバイスができるかを考えて伝えるようにしました。忙しい日々でしたが、このような学びが得られたのでとても充実していました。

12

私は北海道の短期大学から三年次編入しました。そのため三月と四月は引っ越しや新生活に慣れるために必死に毎日を過ごしています。一人暮らしをしていた環境から実家に戻ったのですが家具等は買いなおしで環境の整備がとても大変です。北海道ではネット環境の整備を自分でできたのですが実家なので親と一緒に契約しないといけないのでとても大変です。しかし、毎日が忙しいから今の生活はとても充実しています。

13

大学の春休み期間は、大学先輩の方々からインターンなどの就活などのお話をきいたりしていた。私は3年次から、本格的に就活に取り組みたいと考えていたため、先輩からのお話は大変貴重なお話となった。また、コロナで自粛が続いているため、ドライブなどをして、気晴らししていた。

14

私の、3月4月の生活は、ひたすら就活をしていました。企業さん側もオンラインでの、説明会、セミナーの経験が少なく、就活生も、企業さん側も大変なイメージを受けました。就活をしていると、毎日沢山のメールが来ました。その中には、選考結果の連絡のメールなども数多く含まれており、メールボックスを開くのが憂鬱な日々で、毎日おなかの調子を崩していました。

15

3月中は、引っ越しの片付け以外は何もやることがなかったので、基本的には本を読んで過ごしていた。ごく稀に、学校への行き方を確認するために出かけたりした。電車通学は初めてだったので最初は駅で迷ったりしていた。4月は学校の準備をしていた。

16

三月は、昨年の大学授業に関する復習と今年度全体の予定を細かく立てていた。4月は、大学授業が始まるということで履修登録とその他大学における学習の質を高めるための準備を進めていた。

17

3月は2月中旬に東京に帰ってきたばっかだったので、引っ越しの片付け、バイト探しをしてました。編入の準備などバタバタしていましたが4月になりやっと落ち着きました。次は就活の準備がんばります。

18

3月4月は、バイトと教員採用試験に向けての勉強の二本立てであった。最近、思い切って新型macbook air を購入した。そのため来月のクレジットの支払が13万を超えてしまっている。分割払いにしてもよいのだが、夏にある教員採用試験に向けて勉強が忙しくなる前にお金関連のことは解決しておきたいと思い、一括払いにした。貯金は大してなかったため3月4月はその資金調達を頑張りつつ。教員採用試験に向けた勉強に励んでいる。

19

三月は、昨年の反省はもちろん、就活の準備としての企業研究と就活関連の書籍さがしと昨年の大学授業に関する復習と今年度全体の予定を細かく立てていた。4月は、大学授業が始まるということで履修登録とその他大学における学習の質を高めるための準備を進めていた。

20

3月4月は主に就職活動に力を入れました。オンラインで会社説明会に出席し、ESを提出する日々が続いています。自己分析や業界分析、面接練習の時間が1日の大半を占めます。就職活動を通して自己を顧みる良い機会となっています。また気軽に外出できるような日々が来ることを切に願っています。

21

自分は今大学4年生の為、3月4月は就職活動をしながら、アルバイト探しも行い、コロナの影響を受けて家で自粛していました。緊急事態宣言が明けながらも、まだまだ自粛意識が高く、友人と遊びに行ったり、出来ないのがとても寂しく早くコロナの終息し、もとの生活が戻るのを願う日々です。

22

北海道にいたので引っ越しの準備や水道電気、ガスなどの手続きが大変だったことが印象にある。編入での書類の提出や免許の新規取得なども大変でした。それ以外は好きなゲームのツイッターアカウントを作って知らない人と交流をしていました。

23

3月は北海道から実家への引っ越しで大忙しでしたが、初めての経験ということもあり様々な面で勉強になりました。3月半ばから住民票の届け出や引っ越しの際の手続き等を、ホテル飛行機の手配を始めました。4月は大学生活に慣れることに加え、情報共有を行えるコミュニティ作りに専念したいと考えています。

24

三⽉は短⼤部の卒業式や引っ越しがあったため、部屋の掃除や⽔道光熱費・家賃・ガスなどの契約の解除を⾏ったりと⼤変忙しかったです。また、実家に戻ってくる前においしいご飯を⾷べに⾏ったり、観光地に⾏ったりと北海道での⽣活を最後満喫しました。四⽉は編⼊学ということから、國學院⼤學のシステムが分からず⾊々⼾惑ってしまい⼤変な思いをしました。少しずつ慣れていけるように頑張っていきたいです。

25

3月は主に就職活動に力を入れていました。自己PRや志望動機を考えるのに苦労しましたが、無事内定をいただくことができました。内定をいただいて就職活動を終了したので思い切り遊びたいですが、コロナウイルスの影響もあって家で1人でゲームをして過ごしています。

26

就活が始まりました。就活と並行してお金を稼がなくてはならないのでアルバイトもしています。コロナの影響でアルバイト先が潰れたので新しい所で始めました。就活で忙しいのに新しい仕事を覚えるのも大変な日々を送っています。

27

三月は北海道の大学に行っている友人がかえって来たので遊んだり、大学の友人と久しぶりに会ったり、高校の友達と金沢に旅行に行ったりと地元、高校、大学といろいろな人と遊びました。ライブにも二回行き、念願だった日比谷野外音楽堂に行くことができ感動しました。 四月は通学定期を買いに行くことから始まりました、以前はJR一本で行っていたのですが、対面授業が二日しかないのでJR、小田急、京王の三線を使うことで定期代を安くして通うことになりました。乗り換えは多くなったし、渋谷からもよりの終電が九時代とずいぶん早くなってしまいました。

28

私は4年生です。 3月は教員採用試験の筆記試験の対策を行っていました。家に篭って、参考書と睨めっこする毎日です。 4月になると、対面授業が始まり、少し慌ただしくなってきました。周りの友人も就職活動や教員採用試験対策に躍起です。私も彼らに負けないように、頑張っているところです。

29

私は家庭の事情により、毎朝洗濯機を回し、干すことが日課となっています。また、家族のために晩御飯の汁物やサラダを作ったりと、有意義な時間を送れています。学校の授業が始まることにより、身を引き締める必要が生まれましたが、新学期を楽しみにする気持ちもいっぱいです。

30

私は3月と4月はずっと家にいました。家から出るときはアルバイトなどの用事で家から出ることが多かったです。コロナ期間なのであまり外食などが出来ないので早くコロナウイルスが沈静化して欲しいです。家ではよく本を読むようになりました。その事により少しは知識を得ることが出来ました。

31

就職活動に取り組んでいますが、現在コロナが流行している状況である為、面接や、説明会の多くが、オンラインにて開催されることが多く、自宅でパソコンと向かい合っている時間がとても多かったです。その為、そろそろ外で活動的に生活したいと感じています。

32

3月4月の春休みの間は趣味であるカフェ巡りをしたり昨年忙しくて読むことができなかった本を好きなだけ読むなどして久々にとても穏やかに過ごすことができました。また、今期からは就活なども始まると思われますので悔いなく学業に励めるようにより一層集中して講義を受けていきたいと考えています。

33

3月は映画、アニメ、漫画を見たりしてだらだらと過ごしていました。4月はアルバイトを始めたり、学校が始まったりして慌ただしい生活になっています。新しいことを始めたりするのは大変ですが、その分楽しさというのもあるので最近は楽しく過ごせています。

34

主に就活関連のことをしていました。具体的には、企業の説明会に参加したりインターンシップへの参加、面接を受けたりといった感じです。また、面接は10社以上受け、なんとか社会人として働く場所は確保しました。 その他のことでは、IT知識を身につける入門としてITパスポートの勉強をし、受験しました。

35

三月は四月からの上京準備を進める傍ら、友人やお世話になった人と交流したり、入学後の為に高校で学んだことを復習したりした。 四月は人生初の一人暮らしや、これまでとは勝手の異なる大学の特質に翻弄されていたが、なんとか落ち着き始めた。と思っていたが、この講義が開講自体は一年でも、受講者が三年以上であることを想定して行われるものと知って動揺している。

36

授業も終わり、コロナ禍なので特に遊びに行くこともなかったのでこともあり、YouTubePremiumにはしていないのですが、ひたすらYouTube見たり、Instagramを見ていたりと、3月4月は携帯を用いて動画等をひたすら見て、生活していました。

37

3月は北海道から実家へ引っ越したり、編入の準備をしたりしていました。4月は、アルバイトを始めたり、学校が始まったりして慌ただしい生活になっています。編入後で新しいことが多いですが楽しく過ごせています。

38

3月は4月は自分にとって割と学生生活においてだけではなく転機となった月であった。私は高校生の頃からバンド活動をしており、今は一旦休止中であった。5/1から活動を再開するのだが、それに向けての写真撮影、レコーディング等で忙しい時期になる。

39

3月は教習所に行ったり、部活にいってました。3月31日に定期演奏会があったのでそのために部活に行っていました。昨年はコロナの影響で中止になってしまいとても悔しい思いをしていたので、今回は実施することができてとても嬉しかったです。高校生最終日まで部活ができてとても楽しかったです。

40

3月31日に定期演奏会があったため、3月は部活にいっていました。昨年の定期演奏会はコロナの影響で中止になってしまいとても悔しいをしましたが、今回は無事に行うことができてうれしかったです。丁度、受験が終了した時期だったため受験の気晴らしになり、久しぶりに楽器を部員全員で吹くことができて楽しかったです。

41

高等学校を卒業し、四月から始まる新生活のための準備を本格的に開始した。高校生活最後の一か月間は登校日が少なく生活リズムが乱れてしまったため、コンスタントに通学していた頃と同じ時間に起床・就寝することを意識した。四月になると大学へ足を運ぶ機会が多くあり、慣れない長時間の電車や新しい人との出会い等新しい環境に日々刺激を受けている。

42

実家に帰省し、春休みの間の2か月間、友人と遊ぶ予定のない日以外はアルバイトとして親の仕事の手伝いをしていました。基本的に数値の打ち込みなど簡単なものばかりでしたが、パソコンのタイピングの速さが上がった気がしてとても満足です。

43

私は3月、4月の生活では主にハリウッド映画を見ていました。コロナが流行っているこのご時世で、今まで自分が興味を持っていなかったことについて、知りたいと感じていました。洋画を鑑賞することは、英語を聞き取りやすくすることではなく、かっこいい言葉の使い方や生き方なども学ぶことができ、とてもためになりました。これからもたくさんの洋画を見たいと思っています。

44

3月に各企業の情報解禁がされてから、本格的に就職活動を始めました。3月は、1日に複数のwebの会社説明会とエントリーシート記入などをしていました。4月に入ってからは説明会とエントリーシート記入に加えて、面接などをしています。週に一回アルバイトに入ることによって、息抜きをしていますが、アルバイト以外では、学校での健康診断以外はほとんど外に出ていない状況です。

45

私はこの4月から4年生となりました。3月、4月は就活の開始時期でした。3月は情報解禁となり半分バイト、半分説明会の日々を過ごしていました。説明会も一日のうちの2時間から3時間ほどで、余裕があり、動画を見たりゲームしたりといった時間がありました。しかし4月になると説明会も本番となり、午前中一社、午後一社といった日々を過ごしています。オンラインの説明会が多いことが救いです。

46

三月四月は一年後からちゃんと就職活動をやれるように色々なことを調べたり何を勉強すればいいか考えていました。またここ最近で趣味が増えてさらに人生が楽しくなってきたと思いました。

47

受験が終わってからは、学校の教材や学習塾の教科書を片付けて処分しました。また、高校の友達と沢山会って思い出を作りました。友達と会う予定がない日は、母とショッピングに出掛けたり、自宅で映画やドラマなどを観て自分の時間を有意義に過ごしました。

48

私は3月は受験が終わり自分の時間が多かったので、國學院大學についてYouTubeなどで調べていました。そこで非常に歴史が古い学校ということを改めて知りました。また、生活習慣を整えるために週に2.3回ほど家の近くの河川敷をランニングしていました。4月は新しい環境に慣れるために、早寝早起きを心がけました。

49

私は3月は受験が終わり自分の時間が多かったので、國學院大学についてYouTubeなどで調べていました。そこで非常に歴史が古い学校だということを改めて知りました。また、生活習慣を整えるために週に2.3回ほど家の近くの河川敷をランニングしていました。4月は新しい環境に慣れるために、早寝早起きを心がけました。

50

3月はちょうど学校が終わったタイミングだったので、すぐに引っ越しの準備をしました。基本的に荷物の整理といらないものを捨てる断捨離をしていました。引っ越しに伴い住所変更やマイナンバーの登録をしました。 春休み期間だったので暇な時間は読書をしていました。

51

至極自堕落な生活を送っていた。専らサブスクリプションの動画配信サービスで映画やアニメを見ており、たまのアルバイトと週一回のサークル以外はほとんど体を動かしていなかった。自粛が明けて外へ出向く機会が増える中、運動不足による体の衰えで怪我をしないか不安になっている。

52

3月は読書にハマっていました。最近オードリーの若林さんが好きで本屋でエッセイを買って読んでいました。ナナメの夕暮れという本があるのですが、その中に夜の散歩が20年来の日課だという一節があり、散歩をすることによって自分の脳内と向き合ったり、リセットすると書かれてあった。それが非常に共感できたので3月4月とよく散歩に出かけていました。

53

3月は読書にハマっていました。最近オードリーの若林さんが好きで本屋でエッセイを買って読んでいました。ナナメの夕暮れという本があるのですが、その中に夜の散歩が20年来の日課で、散歩をすることによって自分の脳内と向き合ったり、リセットするといったニュアンスの文がありました。それが非常に共感できたので3月4月とよく散歩に出かけていました。

54

私は3月、4月はよくカーシェアリングを利用してドライブに行っていました。また、塾のアルバイトとTOEICの勉強をしていました。 そして、4月から対面授業も開始し、週3で大学に通っています。1年ぶりに大学へ通ったため、体が慣れず疲れます。

55

私は主に就活に専念してきました。3月頭に情報解禁され、志望企業にエントリーすると共に、以前行っていた業界研究や自己分析の内容のブラッシュアップに努めました。3月下旬にはオンライン面接が始まり、ほぼ毎日スーツを着て画面越しで受けています。4月に入り、就活と学業に注力しています。

56

三月はアルバイトと資格勉強、友人との遊びなどをして過ごしました。その中でも資格の勉強はとてもハードで毎日挫折でした。おそらく今年の合格はかなわないですが関心のある資格のためこれからのモチベーションをとかく保ち続けられるように精進しようと思っています。 四月はこれらに授業とH.Wが追加され、かつ生活習慣を正しく戻さなければいけないため大変な毎日ですがやり切ったと思えるような四月にしたいと考えています。

57

就職活動を行っていました。特に3月はエントリーシートを書く時間がほとんどを占めていました。企業ごとに設問内容が違うため毎度新規に内容を考えるのが大変でした。しかし、大手の企業から通過の連絡が届いたことで自信がつきました。4月はとことん暇でした。結果待ちということで何もすることがなく、ずっと野球か遊んでいました。唯一、選考中の最終面接があったくらいです。受かっていることを願っています。

58

私は3月はゴルフを練習とコースを合わせて週に4回のペースで行っていました。ゴルフ自体は中学生の頃に習っていて、高校は違う種目の部活に入っていたので、約6年のブランクを経ての再開になります。同時に社会人のゴルフサークルにも所属し始めたので、これからも練習を続けて80切りを目指したいと思います。

59

三月は、前半を北海道で過ごし遊んでいました。後半からは引越しや、それに関連した手続き、引越し先の部屋の掃除、模様替えで忙しかったです。四月は、初めに予期せぬ家庭の事情で急激に忙しくてなり、編入学をして新生活が始まると思っていたら、なかなか良いスタートを切る事ができずつまづいてしまっています。どうにか早く家庭の事情を終わらせたいです。

60

3月4月は、コロナ期間で外出する機会がほとんどなかったので、スマートフォンを使う事が多かった中で特に、youtubeをみる事が多かったです。それ以外にも、instsgramも使う事が多かったです。

61

私のここ1か月の生活は、とにかくバイトをこなすだけの毎日でした。というのも、私は大学1年生の頃から自分の車を手に入れることがひそかな夢で、2年経ってようやく憧れに手が届く寸前といったところまで来ることができました。なので、3月はラストスパートといわんばかりに貯金に尽力しました。居酒屋と配達のアルバイトに追われる毎日はとても苦しいものでしたが、もうじき訪れるであろう達成感を信じて乗り切りました。

62

3月に新しく飲食系のアルバイトを始めた。この業種は未経験だったので、週4日程シフトに入り、仕事を覚えた。人間関係が良好で非常に楽しく働いている。そろそろ給与が振り込まれることを心待ちにしている。

63

塾講師のアルバイトをしているので新高校三年生の大学受験に向けての面談や授業の準備を行っていました。基本、コロナで家にいることが多いので久しぶりに好きな本を読んで過ごしました。特に村上春樹が好きで「1Q84」を読み直しました。