情報化社会と市民02メタ学習(市民として学ぶスキルを学ぶ)

前回のmicrosoft365formsレッスン

選択肢の部分はForms本体で表示します。

前回のForms01フェムテック

到達目標再確認

(1)ITスキルおよびネットワークスキルを上げる。

(2)ネットワーク社会を学術的に理解する。

(3)発信型市民の作法を応用倫理的に考える。

(4)ビジネスへの展開に備える。

(5)ネットワーク社会の表現者になる。

この授業はそのために必要なスキルが何であるかを明確に学び、実践できるようにするレッスンである。

トレーニング(正統的周辺参加という認知科学的方法)
いきなり本番、いきなり作品、いきなり公開(野村ゼミ式「作りながら学ぶ」)
反転授業(完全予習前提で授業では討論のみ)
自学自習(独学)

引用可能な教材

○文献→授業内で紹介して説明・引用→勉強のために入手しておく→読む行為へ
○ニュース記事→各種メディアの公式ページやニュースサイト→読む行為へ
○YouTubePremium→YouTube考古学あるいはYouTube考現学としてフル活用→指定したYouTube動画をよく観ておく。英語の場合が多いので、自動字幕と自動翻訳を使えるようにすること。画面内の歯車アイコンで設定できる。

YouTube考古学と動画体験

次回予告「プラットフォーム総論」
コンピュータとインターネットの仕組み。
ハードウェアとソフトウェアの知識。
チェックリストで知識の欠落を埋める。

本日のForms02

本日の授業動画