2020-07-30

メディア2020前期12Forms15サードプレイス

情報メディア問題入門2020前期12Forms15
106 件の回答
106
応答
平均所要時間: 53 分 33 秒
53:33
完了するのにかかった平均時間
フォームの状態は 終了済み です
終了済み
2. 最後のサードプレイス:自由記述です。できれば授業全体の感想などを書いて下さい。とくに感想がなければ書かなくてもかまいません。
55応答
ID
応答
zoomの授業の方がよくねとか何回か思ったりしました 
動画や画像を多く見ながら行うことができたので内容把握しやすくさらにオンラインならではの授業方針だったと思います。ただこのフォームが正しく送られているのかが不安でした。しかし動画を多く用いることで楽しみながら授業理解できたので良かったです。途中からリアルタイムの受領に変更してくれたり生徒の意見を取り入れながら柔軟に対応してくれたのでよりわかりやすくなりました。理解しやすく内容も楽しめたので有意義でした。 
全12回お疲れ様でした。 
色々な作品を鑑賞でき、とても興味深い授業でした。ありがとうございました。 
毎回ユニークな授業でとても楽しかったです。わかりやすい授業で受けてよかったととても思います。今期はありがとうございました。 
前期の授業はコロナの関係上対面ではなく、リモートでの授業でしたが、何も不備なく先生の授業は録音も早い段階から対応されてたりしてたので凄く良かったと思います。 この授業履修して良かったと改めて思いました。前期の約半年間ありがとうございました。 
この授業では、他の授業では学べないような内容だったので、とても興味深かったです。また、オンラインという形でしたが、色々な情報を知ることができたので、この授業を取ってよかったなと感じました。 短い期間でしたが、ありがとうございました。 
この授業では本当に多種多様な分野を自分の中に取り込むことが出来ました。生活する中でも学んだことが身近にあることに対してもよい影響を受けました。ありがとうございます。 
印象深いのはピンタレストを使って調べたインフォグラフィックスです。作成者の想像力に感心しました。自分にはない情報や知識を、この授業と通して少しでも身につけることができたと思います。 ありがとうございました。 
10 
最初のころの授業携帯の試行錯誤のおかげで、良い授業になったのではと思います。最初はオンライン授業の必要性は感じていませんでしたが、生活習慣的に考えた時に私の中ではよかったのかなと感じました。先生の飼われている犬が見れてよかったです。 
11 
2限の情シスと3限のこの講義の両方を受けていますが、この講義の方が断然難しかったです。 内容で言ったら2限の方が好きでしたが、3限は去年授業に潜って良いと感じたから履修したのでそれなりに満足度も高かったです。 特に映画あたり(ショット・ミザンセン)の内容は私が興味のある写真の分野に通づることが多く、とても勉強になりました。 
12 
半期の間ですがありがとうございました。 
13 
メディアのシステムを奥深くまで学ぶことができました。ありがとうございました! 
14 
土日にバイトなどを入れていた関係でなかなかその日にformを出すことが出来なかったのが反省点です。正直後期もオンラインなのは辛いです。週に1回だけでもいいから学校に行きたい。課題がキツすぎます。 
15 
ありがとうございました。 
16 
毎回面白い動画を見て考察するのが楽しいです。 
17 
とても楽しかったです。ありがとうございました。 
18 
これまでのが授業を通し、写真であったり、映画や音楽など普段何気な見ているものを、より具体的に取り上げることが出来るようになったと思います。一つの作品が生まれるまでに、どれほどの工程や作者の思いが注ぎ込まれているかを測ることができたと思います。これからは一つのCMにしても、よりクリエイティブな目線からメディアを見ていきたいと思っています。半年間ありがとうございました。 
19 
初めて、知る内容が多くとても面白かったです。 
20 
これまでの講義後半では、「音楽」に関する情報メディアを学び、今まで趣味で自分が興味あること以外は、観たり聴いたりすることはありませんでした。 新たに面白い分野を知ることができた楽しかったです。 洋楽やサイレント映画をもっと知っていきたいと思います。 貴重な経験をさせていただきました。 ありがとうございました。 
21 
去年に引き続き野村先生の授業を履修しました。土曜日だけどオンラインなので苦ではなくとても面白かったです。 
22 
情報システムの基礎を前年に取ったのですがやはり基礎とは違って難しい課題が多いと感じました。 
23 
YouTubeを使った授業は経験したことがなかったのでとても楽しかったです。ありがとうございました。 
24 
ケースマでの課題提出の催促みたいなものがなかったため、うっかり課題を出し忘れてしまった時もありました。そこが私の反省点です。 
25 
長い歴史と様々な系列を持つメディアについて、そのテクノロジーとの変化の流れや時代の変遷を概観的に学べて大変面白かったです。学部をまたいで先生の授業を履修してよかったです。 
26 
授業内で提供される多種多様なコンテンツは14インチのちっぽけなPCの画面とZOOM上の貧弱な音声システムではなく、大教室の大画面とスピーカーでも味わいたかったと切に感じました。半期ありがとうございました。 
27 
オンラインということもありキャンパスで受講できなかったことは残念でしたが、オンラインの方がYoutubeをより有効活用でき、割と有意義な時間であったと感じました。でもやはり授業は対面で受けたいものですね。3か月間ありがとうございました。とても面白かったです。 
28 
様々なことを学ぶことができました。ありがとうございました。 
29 
この授業では様々な分野について触れることができました。SNSのようなメディアだけではなく、音楽や映画などとても幅広い学びでした。特に映画は見ている時にカメラワークなどはあまり考えていなかったので、興味を持ちました。 
30 
毎週楽しみにしていました。 ありがとうございました。 
31 
半期という短い間でしたがありがとうございました。 
32 
前期ありがとうございました。硬い授業ではなく、皆んなが考えられる内容の授業で、とても面白かったです。また、formsを初めて使ったので、使い方もわかってよかったです。 
33 
初めてのオンライン受講でしたが、半期間ありがとうございました。 
34 
毎回興味深い講義内容でした。ありがとうございました。 
35 
早い段階から授業に対して、オンライン授業であっても対面授業時に劣らないように様々な工夫をしてくださりありがとうございました。この授業を受講したことをきっかけに自分の視野が広がりました。12回全てがとても面白かったです。 
36 
オンライン授業という初めての試みでしたが、具体的な説明や学生が参加しやすい環境を作って頂けたと思います。 ありがとうございました。 
37 
いくつかかなり専門的な所からスタートして課題に取り組みにくいところがありました。それ以外は楽しかったです。ありがとうございました。 
38 
メディアについて学べる授業があまりないので、とても楽しかったです。 
39 
自分の音響エンジニアリングについて読んだ本で為になったのが、中村さんの「名盤レコーディングから読み解くロックのウラ教科書」です。中村さんは折坂悠太、toeなどのレコーディング、ミキシングエンジニアなのですが、サンプラーの話、リバーブの話などたくさん出てきて面白かったです。再現系のプラグインを理解するための基礎を作ってくれました。 古賀健一さんというエンジニアがやっているyoutubeも好きです。プリアンプなどに入っているトランス(出力をあげるもの)の話をしているyoutube動画が見れます。古賀さんのyoutubeを見て、DIとプリアンプを中古で買いました。 こういう話に興味があれば、サウンドアンドレコーディングマガジンの月額でバックナンバーが全部読めるサービスとか面白いのではないでしょうか。 
40 
半期ありがとうございました。 他の授業とは違った方法でのリモート授業でしたが、とても興味深い内容が多く、楽しく集中して受講することが出来ました! 
41 
今回の授業ではYouTubeをたくさん扱っており、私が今回選んだのは若者の登場のところのBlowing In The Windでしたが、ほかにも気になるものがあったのでサードプレイスに書かせていただきます。1980年代から90年代にかけてカラオケやPVで音楽は聞くものから参加するものになっていきました。ここであげるのがマイケルジャクソンの動画です。ただ音楽を提供するのではなく、ストーリー性があり、ドラマ仕立てで音楽というものを提供されています。Thrillerという曲ですが、始めは見ている映像自体がとても恐ろしく、スリルを感じさせました。そこから予想外にも女の人が飛び出すというところから、音楽と共に物語をかんじました。普段では目にしないものだらけの映像になっていてこれを見るだけでどうなるのだろうというドキドキ感と楽しみを味わうことができました。さらに華麗なダンスと歌とで魅了されました。音楽の世界観をこえた作品だと思います。 授業全体では今回はオンラインであったこともあり、YouTubeを使用する学びが多かったように感じました。私はまだまだ情報メディアを使いこなせていないことがわかりました。情報メディアには種類が様々あり、場合によって使い分けることが大事だと思いました。 
42 
メディア問題という事で、マスメディアや広告のような事が多くなってくるのかなと勝手に感じていましたが、映画や音楽などのメディアという話も非常に多くて驚きました。何気なく見聞きしていたものでしたが、その歴史や効果というものを学べたことで日頃からそうしたものを考えるようになりました。せっかく学ぶことが出来たので、自分で深掘りして調べてみたいと思います。 
43 
この授業では今まで何も考えずに観たり聴いていたものを深く掘り下げ、自分の知らなかった事を知ることのできた授業でした。 
44 
本講義を通じてインターネットなどの情報メディアから映画や音楽などの文化的なメディアまで様々な事象に触れてきた。その中で日常生活では考えられないような新たな発見や、メディア文化の背景などを知ることが出来た。今後、映画鑑賞を1つするにしろ、新たな見方で鑑賞出来るのではないかと感じた。 
45 
オンライン授業という慣れない環境でしたが、映像資料の多い本講義にはこの形態がマッチしていたように思えます。まだ探り探りな感じはありますが、このような授業形態であれば後期も参加したいような内容でした。 
46 
情報システム同様、自分が理解できていない身の回りにある情報メディア問題とは沢山あることがわかりました。情報社会が日々広がる中、私たちは身の回りのメディア問題を見落としている気がすると感じました。この授業を通じ、自分の曖昧であった認識が変わりました。情報社会が広がると同時に、この部門も永遠に変わり変化していくので、授業がなくても、情報社会の中で生きていく限り、この部門に目を向けたいと思いました。半年間ありがとうございました。 
47 
普段あまり触れることのない分野について学習できるこの講義が毎週楽しみでした。「文字じゃないものを語る時は、そのものに関するボキャブラリーを学ぶを学ぶ必要がある」という言葉や「自分の作品は排泄物か?」という問いが印象に残っています。 「今年の夏は内に籠るタイプの勉強を」というアドバイスに従い、さっそく以前からずっと読みたいと思っていた本数冊とSPI3の問題集を買いました。 半期間ありがとうございました。 
48 
今までWEB授業を受けてきて一番楽しく聞ける授業でした。 ありがとうございました。 
49 
野村先生の講義は去年も受講して講義毎に刺激を受け、学ぶことが多くとても良かったです。なので、今年も違う科目で野村先生の講義を受け、今回も楽しく学びながら新しい知識を蓄えることが出来て良かったです。遠隔授業ながらもイレギュラーに随時対応して下さりありがとうございました。 
50 
とても楽しく授業を受けることができました。ありがとうございました。 
51 
直前に起きればいいオンライン授業の方が、時間を攻めすぎて寝坊が多かったです。 
52 
画像、動画、音楽など様々なメディアについての情報やそれに関する人々の歴史やこれまでの流れについて学ぶことができてとても興味深く、面白かったです。 
53 
授業ありがとうございました。 この授業のおかげで今まで触れていなかった様々な映像をみたり、音楽を聴いたり、出来ました。 
54 
多方面のプラットフォームを行き来しながら行う学習はとても新鮮なものでした。3ヵ月間ありがとうございました。 
55 
オンライン授業で、授業ごとに対応や課題の出し方、期日などすべてがばらばらであったため慣れないことも多くありました。 気が付いたら期日をすぎてしまっていたりと自分にいらっとくることが何度もありましたが、今後の人生でリモートでの作業が欠かせない時代になるんだろうなと改めて思いました。 先生がシステムのときから授業形態があまり変わっていないように感じて、時代の先端をいっている授業だったのだなと改めて感じました。 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。