2020-07-24

シス基礎2020前期12コンピュータの歴史

Forms13
前回のサードプレイス

コンピュータの歴史

教科書184-185(186以降は済み)

コンピュータの誕生まで
参考書 チャールズ&レイ・イームズ『コンピュータ・ハースペクティブ:計算機創造の軌跡』ちくま学芸文庫、2011年。
この本の動画 Computer Perspective (1972)

第2次世界大戦のイギリス
アラン・チューリング
「計算可能数、ならびにその決定問題への応用」1936年
1939ブリッチリー・パークの外務省の暗号学校に赴任

第2次世界大戦のアメリカ
ENIAC ペンシルバニア大学のENIAC エッカートとモークリー
フォン・ノイマン 原爆実験 ゲーム理論 生涯スタンリー・キューブリックによる映画『博士の異常な愛情』のストレンジラヴ博士のモデル エンディング
商用コンピュータ UNIVAC 1951

1960年代〜70年代 メインフレームの時代
商用コンピュータの登場 UNIVAC 1951
オフィス・オートメーション
他方、進行していたのは・・・
冷戦下→核戦争においていかにして通信を確保するか?
分散ネットワークとパケット通信→ARPAネット1969年→インターネットへ

パソコン誕生
半導体の進化と電卓競争
1971年 ビジコンとインテルによるマイクロプロセッサの開発
1975年 マイクロプロセッサの普及→個人用のコンピュータ
1981 IBM-PC
1984 Macintosh

インターネット解禁
1995 ネットスケープ2.0+Amazon+Yahoo!+Windows95
2000前後のITバブル崩壊
GAFA+M 時価総額90兆円級 トヨタは22兆円
Googleのデータ・センター

Forms14 戦時中のチューリングとフォン・ノイマンを並べて「戦争とコンピュータ」について考えて下さい。これは500字程度で7点。サードプレイスには「この授業の全体から私が学べたこと」を書いて下さい。「とくにない」という人はムリに書かなくてもいいです。こちらはこれまで通り採点対象外。締切は7/27午後11時30分。

Forms全部で15回分と約束しました。ここに来て負担の大きな課題は出せないので、Forms11の「Bloggerを使用した自分ブランディングサイトの構築」を2倍にします。→Forms11
現時点で多くの人のサイトは3ページ(投稿数)ぐらいのミニマムなものになっています。ここまで来るのにアカウントの取得や基本的デザインの設定などの関門がありますから、これまでで7点とします。
これにさらに投稿を足して10ページ以上にしてください。これで7点を加点します。せこい10ページではなくリッチな10ページでお願いします。ただし、これまでのForms課題ができていればSABCD評価は変わりませんのでムリしなくてもけっこうです。7点の倍数なので91点98点105点はいずれもSあるいはA+になりますから。
まだ手を付けてなかった人や管理画面のURLを投稿した人は、新たにURLを追加投稿しておいてください。後の投稿の方を正式のものとします。なおForms11は再開してあります。これから始める人は必ず9回目の講義用ページを参照して下さい。
締切は7/31とします。8/1早朝から確認作業に入ります。
なお、ネットに慣れていない人は、設定でコメント欄を閉じて下さい。成績評価を確認するまでは公開にしておいてください。それ以降は閉鎖してもかまいません。できれば学生らしい学びや体験の記録を続けていって自分ブランディングサイトに育てていって下さい。

学生授業評価アンケートはケースマで! 自由記述欄は具体的に書くようにして下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。