2020-07-17

メディア2020前期11音響メディア論

Forms11

音響メディア論


アナログメディアvs.デジタルメディア

楽器、記譜法、平均律、聴衆、コンサートホール、ラジオ、レコード、テレビ、オーディオ、録音、PA、カラオケ、ネット配信、ストリーミング

音楽史的接近
18世紀前半 バロック(純正律から平均律へ、記譜法、オルガン、オペラ)
モンテヴェルディ オルフェオ
1750年 バッハ死去 フーガの技法

18世紀後半 古典派 ハイドン、モーツァルト、前期ベートーベン(ピアノ、作曲家の誕生、集中的聴取する近代的聴衆)

19世紀前半 ロマン派 後期ベートーベン、メンデルスゾーン、ブラームス、ショパン、シューベルト(コンサートホール)
ベートーベン 田園
メンデルスゾーン イタリア

19世紀後半 民族派(国民派)
ドヴォルザーク チェロ協奏曲

20世紀前半 1920年代 レコード、ラジオ、自動ピアノ
複製技術時代→ポピュラーミュージック
スコット・ジョプリン ラグタイムミュージック もひとつ


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。