2020-07-02

シス基礎2020前期09インターネットとウェブ

前回のForms

教科書116-139
ウェブを読む人見る人として必要な知識
サーバーとネットワーク
B2B
B2C
C2C
クライアントとサーバー
クッキー
ストリーミング
134→LANとWi-Fi
136→携帯電話網
138→ブロードバンド

インターネットの仕組み
バックボーンとプロバイダー
IPパケット
行き先を決めるルーター
プロトコル
121下→TCP/IPの階層構造
ポート番号
IPv4からIPv6へ

ドメイン名
IPアドレスとドメインをつなぐDNS

ハイパーテキストとウェブとブラウザ
ハイパーリンク
URL
HTTPからHTTPS(SSLやTLSで暗号化)へ
プロトコル


設定の字幕を自動翻訳:日本語にする。
7 検索エンジン(ハイパーリンク)

↑ここまでがウェブを読む人見る人として必要な知識
↓ここからはウェブを作る人公開する人として必要な知識

ウェブを作る人公開する人として必要な知識
ウェブを作れるようにします。最短ルートを思案中。

目標 自分のブログを作る
内容 ポートフォリオ(作品集)
   自己紹介(エントリーシート以上の詳しい紹介)
   勉強の成果(科目と自己評価)成果物
   写真つきブログ
方法 GoogleのBloggerを使う
登録 Gmailアカウントが必要(2段階認証するべし)
事例
手順 じっさいに最初からやってみるのでメモすること
1 ブログの登録 タイトルは自由、タイトル説明に「このブログは2020年度前期授業「情報システムの基礎」(野村一夫教授)の課題です」と入れておいて下さい。
2 ドメインの決定
3 テーマ(デザインを決めるCSSのセット)の決定
4 フロントページの作成
5 レイアウトで調整
6 ひたすら投稿

これからFormsは連番にします。7点×全15回。
今週はできれば2つやってください。間に合わない人はForms10をやってください。7の倍数なので63点でC、70点77点でB、84点でA、91点98点105点でSまたはA+になります。つまり91点以上は同じ評価になります。

●本日のForms10 ウェブを読む人見る人として必要な知識
プレイリスト:インターネットの父ヴィント・サーフの解説(Code.org)から1つの解説動画を選び、その日本語字幕をメモして、その項目の解説文を作成して下さい。「です・ます調」で書いて下さい。街の声はいらないが、なるべく省略しないように詳しくまとめる。つまり要約ではない。

●本日のForms11 ウェブを作る人公開する人として必要な知識
Bloggerで自分のウェブをデザインして、URLを投稿して下さい。URLは共有します。名刺代わりになるウェブとなると実名が望ましいですが、差し障りのある人はペンネームを使って下さい。この授業の課題として作成したものであることを明記しておいて下さい。あとあと名刺にURLを印刷するとよい。2年生以上であれば名刺を作っておくとよい。最低3ページはほしい。写真や動画も使ってよし。この授業で投稿した文章のうち出来のいいものを貼り込んでもいいし、ソーシャルメディアに投稿した写真や文章を貼り込んでもいい。すべて自分の世界であればよし。
デザインにはパソコンが必要。ブラウザはChromeがかんたん。
iPhoneでBloggerアプリは使えません。Androidは使えます。
設定の段階はパソコンでないと困難ですが、いったん設定ができればiPhoneではEasyBlogなどのサードパーティのツールで更新できます。

以上、指示をあえて文章で書いています。よく読んでから取り組んで下さい。来週もできれば2題出すつもりです。
7/11 ハードウェア技術 Forms12と13
7/18 ソフトウェア技術 Forms14
7/25 最終回 コンピュータの歴史 Forms15