メディア2020前期04サードプレイスへのコメント

コメント

野村一夫2020年6月3日 21:31
22番さん「私はテラスハウスの木村花さんが死去してしまった件で、誹謗中傷が世間で騒がれていますがそれについて議論されていることにとても疑問を持っています。なぜなら、議論するべきなのはそこではないと感じるからです。事が起きてから誹謗中傷者のみを責めているのはおかしいと思います。そもそもあの番組は第3者の感情を引き出すように作られているのであって、それを止めずに楽しんでいたのは視聴者であるからです。もちろん、誹謗中傷を庇うわけではありません。しかし、本当に中傷者だけが悪いのでしょうか。それを促すように制作した番組やこのような事が起こることを理解していながら楽しんでいた視聴者は同罪ではないのでしょうか。誹謗中傷のみに論点を持っていくことで視聴者や第3者は自らの責任から逃れているように感じます。先生はどうお考えですか? 」
Facebookには公開モードで書きました。
野村 一夫
5月26日 10:35 ·
公開
リアリティショウって、もともとソーシャルメディアでの炎上をアテにした企画なので、誹謗中傷する人びとは企画のもくろみに乗せられただけの単純な人びととも言える。なのでテレビ局はソーシャルメディア対策として百人ぐらいのサクラを雇った上でアクシデントに備えるぐらいでちょうどいいのではないか。そっちの方については無策のまま、こういう企画を漫然と続けるのはかなりの問題がある。アメリカのリアリティショウではすでに多くの自殺者を出しているのに、なぜ日本では放送局批判にならないのだ。

返信削除

野村一夫2020年6月3日 21:38
49番さん「LATCHごとに整理して羅列することの大変さを知った。今回の課題で求められているのがすべての動画のURLをすべて並べることなのか疑問になった。 正直全てをやるには膨大な量であり、途中で羅列をやめてしまった。 全ての作業を機械化して、その結果を見て考察したり、何かに使ったりするためにはLATCHごとに整理するのは大変便利だが 全てを人力でやるのは、1つ目からコツコツ分類し続けていなければ想像を絶する大変さであるとおもった。 この課題の本質は全て並べることではなく何かほかにあるのではないかと感じた。」
キュレーションと情報デザインの課題でした。めんどくさいでしょ。ハイラーキーなんかは自動化できそうですが。あらかじめタグのようなものを設定してあれば他のものも自動化できるでしょう。この授業でやっているForms投稿の評価なんかも「AIでやるべきだ」と他大学の先生から言われます。そうなるといいですね。そういう仕組みを作るか、果敢に手仕事でやってしまうか。Googleは前者、Yahoo!は後者。なので今のところキュレーションはとても手間ひまがかかるのです。

返信削除

野村一夫2020年6月3日 21:39
あとURLを並べるやり方は失敗でしたね。リンクを付けて再現できる記述にしたかったのですが。