今週のサードプレイス2020年5月10日締切分へのコメント(別掲版)

コメント

野村一夫2020年5月13日 14:28
74番さん「このご時世で、確かにオンラインでやるのは仕方ない。だが、こちらとしても、それなりに高い額を支払って、自分を高めるために大学に通っている。どの授業も現時点で三限分授業が足りないで、ましてや、授業によっては、授業時間も短いとなるとお金を払っているこちらからすると不満は多くなります。 この問題に関して大学では、実家暮らしの家には3万円、一人暮らしの家には5万円を給付するとなりましたが、正直、この授業形態と学校の施設(図書館など)を使えていない面からみて、高い額をこちらが払っているのにそれに対してのサービスを全然受けられている気がしません。その辺は先生はどのように思っているのかを聞きたいです。」
この投稿は重要なので詳しく書きます。これは本学だけではなく全国の大学も同じなのですが、本学のように東京都心にあって、キャンパスの施設だけでなくその周辺との交流などもひとそろい揃ってのキャンパスライフであることは大前提です。
まず基本的な考え方を確認。
(1)授業料および施設利用料というのは、切り売りできるものでない。
(2)授業料および施設利用料は単位を公的に認定された授業を受ける身分を年度単位で保証するものであって、授業受講チケットの年間パスポートではないこと。
(3)なので「1コマあたりの単価いくら」「1単位あたりの単位はいくら」といった話はもともと論外。そういう先生もいるけど。
(4)教員は楽しているように見えるけど、授業準備の手間ひまは一気に数倍になっている。とくに兼任講師の先生は可哀想。
(5)大学はサービス業ではなく、学生もお客様ではない。もし
サービス業だとしたら、トラブル対応や相談をするたびに料金を払うことになる。お客様意識は捨てるべき。
とりあえず確認しとくね。本学では雄弁に説明する人がいないので、モヤモヤするのは当然です。私も3月初めからずっとモヤモヤしてました。いち早く決断し、いち学生対応をした大学としては、東大、ICU、早稲田、立命館、武蔵野がありました。それらの大学の公式サイトをご覧になるといいでしょう。
学生自身が感想をまとめたものがあります。これを読んで考えてみるといいと思います。ドンピシャだと思うんだけど。
https://note.com/maoko_a/n/necd07941a275

野村一夫2020年5月13日 14:36
77番さん「エコノリウムに学生の意見を全て載せて頂くのは良いのですが、それの量が多いため先生の文章に辿り着きにくいことがあります。」ですよね。初動からみんなちゃんと書いてくれているので、けっこう1ページが長大です。読んで下さいよ。けっこう安心できるはずです。みんなが投稿したものを読んでもらえば、その分、ここは安心できるコミュニティになります。読まないと疑心暗鬼から逃れられないんじゃないかな。で、おっしゃることはごもっともなので、全面的にデザインを改装しました。ほとんど新装開店であります。これからもアイデアがありましたらサードプレイスにメモしておいて下さい。

野村一夫2020年5月13日 14:55
88番さん「10時半から動画が投稿されると思い待機していたが最初に見せられた動画は授業と何の関係があるの理解ができなかった。無駄な時間をとられ馬鹿にされた感じがして憤りを覚えた。肝心の授業動画は2限開始からなっかたためこれならZOOM授業の方がましだと感じた。ZOOM授業よりオンデマンドの方がいいと自分で言っておきながら準備ができていない状態は正直理解できない。もう少ししたらスライドの説明動画を上げるといわれたのですがもう少しとはいつですか。明確な時間を明記してください。また、その動画内容もスライドを読んだだけなので動画の必要性を感じませんでした。」とのこと。
お怒りです。どうしましょう。オンデマンドにするつもりだったので別投稿で書いたように時間の読みが 甘かったですね。予告していた9時には間に合わず、しかもオンデマンドなので他の授業のようにZoomで時間割通りにやるつもりではなかったので、すれちがいになってしまいました。案外、みなさん時間割通りにやってほしいのですね。なので方針を少し変えます。リアルタイムZoomミーティングをプラスします。最初にZoomミーティングで本日の予定と内容について指示をします。このままZoomで説明をするか、指定動画に飛んでもらうかします。Zoomはその間ずっと開けておきます。このあたりは2限と3限でちがうので、のちほど個別に説明します。

野村一夫2020年5月13日 15:04
102番さん「感想文やコメントペーパーの様な解答でない、講義の内容を応用させた解答とはどのようなものなのか、もう少し詳細に教えていただきたいです。応用とは、問題に対する講義では挙げられなかった話に即した、自分なりに考えた他の想定を書くのが望ましいのか、講義内容で出てきたものを羅列するのが良いのか。 そもそも望ましい解答の条件の解釈が間違っていましたら申し訳ありません。」これは単元によって全然ちがっていて、なるべく多様な問いかけをしたいと思っています。たとえば「自分にとって〇〇はどんな意味を持つか」「(しばしば英語の)説明動画を見て論点をまとめよ」「〇〇を大学に応用するとしたらどのような使い方があり得るか」といった感じです。これは反転授業というコンセプトでやるつもりです。

野村一夫2020年5月13日 15:27
45番さん「自分の課題が何点だったのか確認できるようなシステムがあると有り難いです。」私がまめに採点できればいいのだけれど、実際には読んでコメントを入れるだけで精一杯です。採点は前期が終了した時点でまとめてやります。たいてい7点です。ゼロ点も14点もありえますが、ごく少数です。

野村一夫2020年5月13日 15:32
2限「情報システムの基礎」は教科書を前提していますが、まだ届いていないんですね。次回はなくても支障がないようにしましょう。