メディア2020前期02サードプレイス

情報メディア問題入門2020前期02サードプレイス
150 件の回答

3. 今週のサードプレイス(自由記述)
76応答
ID
応答
オンライン授業向きの授業もあるので、そういった授業は今後もオンラインで展開しても良いと思った。 
映像授業ではなく、リアルタイム授業の方が需要があることに少し驚いた。だか、今回の授業のように時間内に全ての授業が終わらないこともあるため、私はyoutubeを利用した形式の授業の方が良いのではないかと思っています。 
特にないです。 
先生のZOOMの背景がとても凝っていて可愛いなと思いました。 
前回に比べて大幅に改善され、授業がうけやすくなりました。ここまで大幅に変更してくださる先生は初めてです。ありがとうございます。 
ファミレス 
YouTube面白かったです 
矛盾したメッセージの事例の時に、中学校、高校の部活を思い出しました。顧問の先生に叱られて、「もうお前ら帰れ!」と言われて、その言葉通り「はい」と言って帰ってはいけませんでした。言われた通りに行動したのにそれは正解ではないときもあり、発言者(顧問の先生)の意図をくみ取ることはめんどくさかったです。 
國學院大学でのZOOMの授業時間は45分以内と聞いていたのでそれに沿った予定を立てていた。授業時間が1時間30分なら先に知らせておいて欲しかった。 
10 
動画みたりととても分かりやすかったです。 
11 
ジェスチャーの国ごとの違いや、表情と言葉の複雑さを学べました。 幼少期からのコミュニケーションが大切だということを理解しました。 
12 
前回とは違う形での授業でしたが、リアルタイムで進むので授業をしているなという気分になり、集中して授業に取り組むことができました。 
13 
近所のホームセンターに行列ができていました。自粛が憂鬱なのはわかるがその行列が逆に自粛を長引かせる原因なのではないかと思います… 
14 
前回の授業よりはページのリンクがわかりやすくなっていて参加意欲が湧きました。強いて言うならズームのバーチャル背景が動いていたのだけ、少し気になりました。 
15 
先生の画像背景が可愛かったです。気軽に受けられて楽しい授業でした。YouTubeは毎日見ていて、倍速機能や画質機能も多用しています。 
16 
今日の授業もわかりやすかったです。ありがとうございました。 
17 
180388 外国語文化学科の淺井妃乃です。 formsにきちんとアクセス出来ているのか、こちらのコメントで出席確認ができているのか不安です。 
18 
今回のような形式の方が聴講しやすかった。強いていうなら、授業中にもFormをかけるようにして欲しかった。そちらの方が学びを深めることができると思う。 
19 
やはり、YouTubePremiumの会員にはなっておいたほうがよいのでしょうか? 
20 
コミュニケーションは相手と会話などをするだけのものと考えていたが、細かく分析するととても深いものだということがわかって、参考になりおもしろかった。 授業の形式も前回よりもわかりやすく、リアルタイムで解説が聞けるのでよかった。 
21 
運動不足が出てきているので人ごみのない広い公園などでランニングや筋トレをしました。 
22 
YouTubeの再生中に先生がお話されると音声がすこし乱れて聞こえづらい部分がありましたが、前回より混乱なく授業が受けられました。 
23 
今週は朝散歩を始めました。ほとんどの授業が1限からで朝早く起きなくてはならないので習慣をつけるため朝起きて30分ほど町をぶらぶら歩いています。 
24 
zoomに切り替えて初めての授業でしたが、他の授業でもこの方法を使っているためスムーズに授業へ参加することができました。 
25 
今回の授業形式も良かったのですが、少し音割れなどがあったのでYouTube形式も捨てがたいと感じました。 
26 
コミュニケーション時の言葉と表情の相互関係は思い当たる節が多くありました。 
27 
先生の伝えたいことがぼやけてしまっている感じがします。もっとコンパクトに要点だけを話してみる回があってもいいかもしれません。それに加えてツイッターやケースマ、ユニぱなど様々なところに情報を載せられるとどこを見ていいのか分かりづらく、スムーズに学習が進めづらいと感じています。どこか一つに絞ってもらいたいと思います。私の個人的な意見としてはユニパに決定事項だけを掲載していただけるとありがたいです。この授業の内容自体にはとても興味があるのでよろしくお願いします。 
28 
よく講義視聴方法がわからなかったが、zoomリアルタイムになったのでよかった。 
29 
今ではLineやinnsta gramなどコミュニケーションをとるツールがたくさんあります。 使うメディアに応じてコミュニケーションのありかたが変わるということを学びました。 
30 
先生の授業はYouTubeの動画などを利用しているため、見たり聞くことに飽きずつねに興味を持って授業を受けることができます。 
31 
海外の人が説明している動画は多くの伝達の仕方が説明されており、またゲームの動画ではあーやうーの少ない言葉だけで情報を伝達する状況など具体的に見て勉強になりました。しかし、授業時間が長くzoomでこれだけ長く見たのは初めてだったこともありますが、間延びしてしまっているなと思いました。なのでもう少しコンパクトに行ってもらえると嬉しいです。 
32 
ペンネーム:No.55 オンライン授業が始まって約1週間が経った。楽だと思っていたがどの授業でも出席確認のためのレポートがあるのでとても大変だ。大学で受けてもオンラインで受けてもそれぞれ違った大変さがある。どちらのほうが大変なのだろうか。同じ授業を受けて比べるしか知れる方法がないのだからこれからも知れる機会はないだろう。 
33 
どの情報が正しいのか(誤っているのか)を判断できるように、様々なメディアによる情報に触れる癖をつけたいと思います。 
34 
途中猫ちゃんが写っていてかわいかったです。 
35 
特になし 
36 
2日に1回、坂の下の川沿いまで走って川を眺めています。 二番の正しい対応の仕方はなんですか? 
37 
ねこが見られなかったので少し残念でした。 
38 
身振りを媒介にした相互作用は、国ごとに意味が違っていたりして、有効に相互作用させるためには共通認識が大前提であることがわかりました。いくつかパターンを考えたときに、頭を少し下げるという動作は感謝も表すことはもちろん、拒否するときも自分は使っています。何気なく拒否するときに頭を少し下げていましたが、その動作には何の意味があるのだろうかと疑問に感じています。 
39 
先生方は学校に出勤されているのですか? 
40 
朝の散歩道 
41 
今日の課題は自分に何を答えさせたいのか何を聞いてるのかよくわからなかったので難しかった。(私の理解力が無いだけかもしれないが) 
42 
今日の授業はコミュニケーションは情報伝達だけでなくて相互作用であると言うことを勉強しました。先生が例を使って話している時、確かにコミニケーションには相手の身振り手振りがこちらに伝わってきて言葉だけの意味合い以上のものを受け取ると思います。ズームで会議をする場面も多くなりますが、ズームでのコミュニケーションの取り方も気をつけていかなければ相手に対して違った意味または傷つけてしまうことがあるのではないかと考えさせられました。普段のコミュニケーションとオンラインのコミュニケーションはまた違うものなので議論する必要がある内容だと思いました。パソコン、テレビの歴史についての映像で自分が知らないような時代のものはとても可愛くて面白かったです。 
43 
zoomだとYouTubeを流しても回線が悪く内容が入ってこなかったので個人個人で見る方が良いと感じました 
44 
コミュニケーションは一方通行ではないことを改めて考えました。 
45 
今回の講義は、複数の動画を見ながらの講義だったのでとても分かりやすく、楽しかったです。斬新な動画が多かったので印象にもすごい残りました。例えば名前は忘れてしまいましたが、お笑い芸人の人が真顔で怒っているシーンなどは、いかに表情と言動があっていないと不気味かということは分らせてくれると思います。 
46 
我が家はWi-Fi環境の調子が良い時と悪い時があります。今日は非常に悪く、こちら側の事情ですが途切れ途切れでちゃんと見れませんでした。YouTubeの法が正直安心だなと思いました。 
47 
特にありません。 
48 
課題提出がメールの先生がいるんですが、課題がきちんと提出されたのかこちら側で確認することが出来ないので不安です。Formだと確認メールが来るんで安心できますね。 
49 
外出自粛が始まった頃は、外出をしたくて堪らなかったが今現在ではこの自粛生活に慣れてしまい、緊急事態宣言が解けたとしても、外に出るのが億劫になりそうだなと思っています。友達もそのように言っていたのでなんだか少し寂しい気もしました。 
50 
このフォームを書くまでの間に自室のプリンターとスマホが壊れました。機械はなぜ壊れるときには同時に壊れてしまうものなのでしょうか。 
51 
質問は特にありません。 
52 
こんな自分で返答を考えたり、どうしたら相手に一番いいのかとても考えました。こんな身近なような会話で考えやすいが、案がたくさんあり逆に難しかったかもしれないです。でも、こういうことを考えることはないので楽しかったです。 
53 
オンライン授業も2週目に入りましたが、私自身は特に何の問題もなく授業を受けることができています。私は通学に時間がかかるので無理な時間割はなかなか組めないのですが、オンライン授業だと通学の時間を気にせず取りたい授業を取ることができています。そういった点ではオンライン授業の恩恵を享受できています。 心配な点は、今学期中に対面授業に戻ることです。 ・途中からやり方が変わってしまうと、教授・学生双方に負担がかかる ・教室という3密の典型のような場所に行かなくてはならない →ソーシャルディスタンスを確保した上で授業をできるスペースが存在するのか ・分散通学ができないことで満員電車に揺られる可能性(時間割が固定なので。特に1限) などなど、対面授業への心配な点は尽きません。緊急事態宣言の解除によって、安易に対面授業に戻されては困ってしまいます。 万全な安全対策をして、2020後期から対面授業に戻していく方が賢明では、と思っています。 
54 
ZOOMだとわかりやすく受講できてよかったです。ありがとうございました。 
55 
文中にある()は想いです。 オンライン授業になり、リアルタイムとそうではない授業、両者を組み合わせた授業が出てきた。オンラインになったからこそ、アーカイブに残したりすることで、時間の制約がなくなった。これは利点である。受講の指定時間の制約を取っ払った講義は、受けたい時に受けられるので良い。好きなようにできる。学生がわざわざ講義に時間の制約を設けさせることまたその「雰囲気」に私は反対である。確かに、全ての授業が一様になれば、受講者は講義の受け方として理解はしやすい。しかし多様性がない。私は、授業の方法は自由に行われるべきだと考えている。教壇に立つ人が伝えたいことはクラスに集まって講義をすることが必ずしも最適とは限らない。オンラインでも同じである。例えばリアルタイムのzoomミーティングが伝える人にとってそれが最適とは限らない。リアルで集まり講義を行うという方法は現在は使うことが出来ない。今までは多くの場合は講義場に集まり講義を受ける方法が画一されていたので、講義がそれに最適化されていった。ゆえに、過去と現在を比較すると差が生じてしまう。仕方のないことで済ましてはいけないだろうが仕方がない。何十年と同じ方式だったと思われるので、今までかけてきた時間が違う。ゆえに、安易に時間や講義の仕方に制約を持たせるべきではないと考える。(講義をする側が自由にやり、それについていくのが私は良いと考えている。受講者側は教えられるのではなく勝手に学ぶ形が私は良いとおもう。サードプレイスなどを見て受け身の方が多いなと思った。同じ学生だからこそ、安全が担保されたこの場であるからこそ勇気を出してこのような文を書いてみた。文全体では反対文なので意見文になってしまいましたが、攻撃する気もありません。このような場なのでこんな考えはどうかな…っていうくらいです。) 私たちは現在これまで導入されなかったリモート授業という方法を得た。このような状況にならなければ、現在の授業方式は実現しなかったのではないだろうか。私たちは今、受講者でみれば新たに学ぶ方法知る機会を得たのであり、伝える側は新たな伝える方法を得る機会なったのではないか。これは全体にとっても良いことだと思う。そして新たな試みということで、共に作り上げようとしている。それに講義をする側から参画する機会(コメントする機会)を与えられた私たちは良い機会を得ている。貴重な経験である。今までこのような事態になるなど思いもしなかった。多様なオンライン講義を受けて、言ってしまえば、なぜ今まで研究機関が講義を画一的な方法を取り続けてきたのかさえ不思議に思えた。講義の仕方に一定の方針はあるのだろうか、私は正確に知らないので妄想かも知れないが、このような事態なので多くの制約はあるかも知れないが、事態対応の初期段階なので過去に比べて講義の作られ方が自由になったのではないかと、講義のホスト側ではないが思う。 コロナが収まり、リアルの場での講義が許された時に、オンラインでの講義に制約がかからないことを切に願う。この機会を通して、ある講義にとってオンライン講義が適切ならば今後も認められるべきだと思う。新たな方法を得たのにわざわざ失うべきではない。検討外れではあるかと思うが、大学が多数の不満のはけぐちのような場になっているのを見て、そのようなはけぐちが影響された結果、新たな方法を失いそうな気がしてならない。(各個人としては違うかも知れないが、ある講義が少し遅れただけで炎上し、強い言葉をつかったり人に対して使う文ではなかったりする。少なくとも敬語を使うべきである。どうかと思う。先生も人である。個人からたち離れる見方になってしまうが、学生全体で見たとき、学生はよく遅れるし、そんな時でも先生方の言葉使いは汚くない。たまにキツかったりはする。しかし不要な意味ではないと思う。多くの人や自身がこのような時に言葉が不用意にキツかったり、汚かったりすると、同じ状況になった時に、同じことをされるという心理状態になる。それが社会で蔓延すると誰も表に立ちたくなくなるし、これはこれで社会の発展にとって良くないとおもう。それをなくすのも各個人の行動の積み重なりだし、だから、使う言葉に気を使ったほうが良いのではないかと思う。ここではないがクラスフォーラムとかの荒れ方は良くない。何かに不都合が生じたからといって、モラルをなくしてよい理由にはならないと思う。) このような状況だからこそ、私たちには講義の内容以外に学ぶことができる。例えば、新たな講義の方法を求められた今、講義の作られ方を目の当たりにできることである。先生達は私たちよりも情報に接し、情報に対してどのように接すれば良いか、私などの想像の及ぶ範疇には到底ないほど知っている。学生思いな先生方がとても多いと思う。一生懸命学生に向けて頑張っていると私は思う。私は先生の思いを授業を通して見ることが出来る。特にこの講義では、講義の作られ方に置いても学ぶ点が多い。他の講義と比較して独自のプラットフォームを築いている。Twitterで炎上が社会問題になり、炎上とマスメディアが結びすくほどの社会であるほどの中で、それくらい一般にメディアリテラシーが低い中でプラットフォームを築いている。どのようにプラットフォームを築いているのかを見るだけでも多くを学べるのではないか。現在、私たちは様々なものが新たに作り上げられていく姿を目の当たりにしている。「現場」を見ている感じがして私は良かったなとおもう。 また、片方の思いは受けてが組み取ろうとしなければ見えない部分があると思う。相手が差し出してくれているのだから理解する努力が無くてはならないと思う。だからこそ、相手を断絶する攻撃的な言い方は良くないと思う。学生がよろしくない言葉の使い方をしていても先生方は丁寧に返答していた。汲み取ろうとしていた。私にとって学びがあった。 学び方を再び考える良い機会と私はおもっている。 
56 
課題が難しくてどのように書けばいいのか全然わかりませんでした。もっと簡単な課題だと助かります、、、 
57 
相手の返答の偶発性を下げるような会話の仕方によって順風満帆な人間関係を築いていけたらいいですね。 
58 
セミナー勧誘の人からは普通、話を拒否して、逃げてしまうので、話をしてみたときのことを考えてみました。 
59 
暑くなってきて熱中症に気をつけたいと思います。 
60 
第2回の授業は迷うことなく授業ページまで辿り着き受講することができました。やはり使い慣れてきたzoomで授業という形式が1番良いと思います。 
61 
今週のサードプレイスはお風呂です。平均で1時間湯船に浸かっています。何も考えずに無心で浸かっているので今日あった不幸な事などが頭の中から消えて心が落ち着いてストレスがなくなるので今週はいつもより長く風呂場いました。 
62 
緊急事態宣言が解除された県も多いですが、私の住んでいる県はいまだ解除されていないので、ほとんど自宅にいるために今週はサードプレイスはないに等しかったです。強いて言えばウォーキングの際に立ち寄る公園です。 
63 
体重が7キロ落ちました。 
64 
間違えて情報システムのformsも書いてしまいました。載せます。 軒並みガラガラの電車を走らせている鉄道会社について。 現在コロナウィルスの広がりは、いよいよ東京都内でも10桁を下回る感染者数を記録し、自粛の成果なのか、終息に向かっているように感じられるかもしれません。しかし、米ハーバード大学によると2022年まで自粛の必要性があると言う発表がありました。私が考えるにこのことは第二波、第三波が来ることを予測しての事だと思います。例え都内の感染者数が0の状態が1週間続き、自粛が一時的に解かれた時、間も無く第二波がくると思えます。経済の崩壊を恐れ政府は自粛対策をずっと続けるわけにはいかないと思います、よってオンラインによって活動する企業が増え、通勤、通学を通して用いる鉄道の需要性が低くなる可能性があると思います。よって以上のことを避けるのが最も重要であると思います。      私は二つの打開策を考えました。一つ目は熱を測るための体温計を設置する事です、もちろん体温計は感染の拡大を避けるため非接触型である必要があります。改札口で各駅員が乗客それぞれの体温を計測し、熱の疑いがある乗客は、改札に入ることを拒否し、これによって乗客だけでなく、駅構内で働く飲食店などの従業員の安全も確保することができ、営業の再開を見込めると思います。これに加えて2つ目の打開策はオンラインや切符売り場などで改札に入る人数や鉄道に乗る乗客の人数制限を設けることです。これら私が考えた方法では従来の売り上げそのものを回復することは難しいが、現状のガラガラである電車の利用率を上げ、さらに加えて駅内の飲食店の売り上げも確保することが可能となり、現状の改善は2020年中にできると考えました。 
65 
自分の書いた投稿の点数をわかるようにしてほしいです。もちろん自分の最善の文章を書くつもりではありますが、7点もらえるか否かのラインをある程度知りたいです。 
66 
コミュニケーションは身振りの交わし合い、ということはこれまで意識してきたことがなかったので、面白く感じました。 
67 
先生がSNSなどでお金を稼いだことがある人はいるかみたいなことを授業でおっしゃっていたのですが、私は好きなアーティストのライブのグッズを買うときに、並ぶことができない人や、並びたくない人が代行を頼みたいということで、自分のついでに買ってあげて、代行費を1商品200、300円で代行したことがあります。 
68 
最近急激に暑くなり、渋谷駅から学校まで歩かなくて良いのがとても嬉しいです。YouTubeの講義動画は倍速も出来るので最後まで集中して見ることができ、とても分かり易かったです。 
69 
ZOOMでの講義とても分かり易かったです。 授業の改善にとても感謝しています。ありがとございました。 
70 
オンライン授業を1週間受けてみて、お知らせのメールが多いと感じています。大学のメールで確認しているのですが、すべてのお知らせがメールで届くので確認が大変です。見逃しがないといいのですが。 
71 
授業でこういったレポートを書くのは初めてでした。こんな書き方で大丈夫でしょうか?ボクシングを想定して論述するのは難しかったです。 
72 
授業でこういったレポートを書くのは初めてでした。こんな書き方で大丈夫でしょうか?ボクシングを想定して論述するのは難しかったです。 
73 
授業でこういったレポートを書くのは初めてでした。こんな書き方で大丈夫でしょうか?ボクシングを想定して論述するのは難しかったです。 
74 
緊急事態宣言の解除がされ始めたことによってまた感染が広まっていかないか、心配です。 
75 
zoomを使った講義はとても受講しやすかったです。 
76 
今週からバイトが始めたので、ようやくいろんな人とコミュニケーションが取れました。